コンテンツへスキップ

若い頃はクレンジング剤というと、とにかく良く落ちるものが使いたい、と思っていました。
しかし、一気にスルッと落とせるクレンジングというのは、界面活性剤が沢山含まれているために、肌に負担がかかるものである、ということを最近知ったのです。

 

確かに若い頃は肌が丈夫だったために肌荒れすることはなかったんですが、最近はすぐに敏感に反応して、肌荒れを起こすようになってしまいました。

 

特にアルコールの入っているものは肌がピリピリとしてしまって、乾燥性敏感肌の私には辛いものがあります。

 

また、オイルタイプだと良く落ちますが、乾燥して肌に負担になる上に、しっかり洗い流せていないとニキビを作ってしまう原因になるということを知りました。

 

最近はクリームタイプのクレンジングを使うようになり、オイルタイプに比べて肌がつっぱるということが無くなったように感じます。

 

メイクは女性の身だしなみの一つであるだけに、クレンジング剤の選び方も美肌を保つためには重要なことなんだな、と思いました。

子育てしてる時は本当に忙しくて栄養バランスとかあまり考えてる暇がないって言いたいけど、そこはやっぱり手を抜いたらダメなんだよなぁって思う。
しっかり食べて、遊んで、ぐっすり寝ないと元気に成長できないし。

 

カルシウムやビタミン、食物繊維など取らないといけない栄養素がいっぱいあって頭がこんがらがってしまうけど、朝、春、夜、おやつの4回を、できるだけバランスよく考えながら作りたい。

 

とても忙しい時は子供用の栄養ドリンクやサプリメントもたまには利用しながら、でもそればかりに頼らずに野菜や果物、海藻類、肉類、大豆などをおかずやおやつの中に取り入れていきたいなぁと思う。

 

ネットで検索してみると、手の込んだレシピじゃなくてもバランスよく取れる料理もありますし、朝にちょっとチーズや果物を追加するだけでも、おやつにバナナやお芋さんを加えるだけでも良いんだなぁと思うと頑張れると思いました。

お味噌汁を具沢山にするのも一つの方法かもしれません。

【みんなが作ってる】 お味噌汁 具のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが295万品

30歳越えるまで、アイクリームってどうなの?って思ってました。よく、お化粧品買いに行くと、結構な確率でアイクリームを勧められました。美容部員さんのお話聞いても、「塗った方がいいんだろうなぁ」と思うくらいでした。そんなにいうなら、購入してみようかなと思ったこともありますが、お値段見ると、アイクリームって高いし、いまいち必要性がないような気がしてました。

 

 

でも、30歳すぎると、目元に異変が出始めてきて、同年代の友人にも聞いたところ、既にアイクリーム使用してました。やっぱり、アイクリーム使用するとしないじゃ全然ちがうみたい。目元を若々しく維持する基本はやはり保湿。保湿がしっかりされるのは、最低条件。アイクリームは、目元に与える栄養分によって異なるみたい。スキンケアクリームを目元にもたっぷり塗ればいいんじゃないの?と思ってましたが、目元の皮膚はとってもデリケートなのに、日々酷使するところなので、それだけのケアじゃ老化まっしぐらなんだそう。

 

アイクリームは、普通のクリームより栄養分が多く入っているため、お値段も高めなんだそう。普通のクリームを目元に塗ってもいいけど、それだけじゃ補えないみたい。かといって、アイクリームを顔に塗ると、栄養分が多いため、油分や水分のバランスが崩れたりするから辞めたほうがいいみたい。目元のアンチエイジングのために、アイクリーム購入予定です。

横浜市内には、他店舗展開している大きなクリーニング屋さんから、ちょこっと家族経営しているクリーニング屋さんまでいろいろとありますよね。

 

でも、布団のクリーニングを専門にているところってあまりないです。

 

シャツとかジャケット、それにコートなど、いろんなものをクリーニングしている中で布団のクリーニングをしてくれるお店ありますが、専門となるとなかなか。

 

ですが、実は布団のクリーニングって大型の機械を使ってすると、生地が傷んでしまい、寿命が縮んでしまう事があるので、普通のクリーニングと同じところで頼むよりは、やっぱり専門にしているところで頼んだ方が、傷まないんだそうです。

 

で、もし布団のクリーニングを出したいけれど、横浜市内にはないからどうしよう?と思う人は宅配のクリーニング店に出してみたらどうかと思います。

 

宅配だと時間がかかってしまうデメリットはありますが、全国にある(といっても少ないですが)布団専門のクリーニング店にお願いすることができますから。

 

そうした布団専門のクリーニング店の中には、すごく丁寧に洗ってくれて、しかも化学薬品などを使わずしてくれるところもあるので、ハウスダストなどが気になる人、肌が敏感な人にもおすすめできます。

 

ダニや雑菌が布団に溜まってきて、それが嫌だからクリーニングに出したのに、次は化学薬品で湿疹や肌荒れがでてきた、なんてなってしまっては意味がないですからね。

 

それと、もし宅配の布団クリーニングを出すのであれば、個別洗いをしているところがおすすめです。他の家の布団と一緒に洗われると、その家の匂いが付いてしまう事がありますから。
横浜市 - 市役所トップページ(総合案内)
横浜市の布団クリーニング店まとめ!集配から宅配までリサーチしました! | AKIWeb

 

今日は無印の絵本ノートを買いました。
これに、童謡の歌詞を書いて、オリジナルの歌絵本を作るつもりです。

 
たまにスマホで歌詞を調べながら歌ったりしているのですが、基本的にスマホの画面は見せないようにと思っているのでできればなにか歌詞を認めておきたいと思いました。

 

しかし、普通のノートにかくのではなんとなく違うなと思っていたので、いいなと思ったのが絵本ノートです。絵本ノートだと、絵本みたいで、字が読めるようになったら自分で読んでもらってもいいかなと思っています。上手に絵が描けるかわかりませんが、絵もつけてかわいい感じの歌絵本にしたいです。

 

一応書くつもりの歌は「大きな栗の木下で」や、「海」「ふるさと」なんかです。あとは「どんぐりころころ」や、「蝶々」なんかもいいかもしれません。たくさん歌を聞かせて行きたいのでいろんな歌の歌詞をかけるように頑張ろうと思います。

 

歌の歌詞もたくさん覚えられたら苦労しないのですがね。

yahooブックストアで無料漫画を読むのが楽しいです。yahooブックストアは、無料漫画がたくさんあるし、試し読みもできるから、いろいろな漫画を読んでます。

たくさん読めるし、楽しいから、毎日yahooブックストアをつい見てしまいます。最近は、昔読んだ懐かしい漫画を探して試し読みして懐かさに浸ってます。

本当にほしい本は、購入します。Tポイントで購入できるのが便利でよいです。無読んだ少女漫画を読むと本当に楽しくて時間を忘れてしまいます。

漫画が便利に読める電子書籍は、本当にすごいなーと思います。また、古い漫画も充実していて助かります。私は、ペルシャがすきという漫画や、ジョージィという漫画が大好きで最近購入しました。

まだ全巻そろえてないから、少しずつ揃えていきたいなーと思います。古い漫画がたくさんあるから、本当に楽しいし、おすすめ漫画も紹介してくれて本当に便利です。yahooブックストアが楽しいです。

新しい土地に引っ越してきて、約1ヶ月。こどもたちも新しい保育園で毎朝泣きながらの登園、ママ友もできていないなかの初めての保育園の親が参加の行事で親子遠足がありました。

まわりを見渡すも年上の方ばかりだったり、もう仲良しになっている方たちばかりで、どう話しかけて輪に入ろうか親のわたしも緊張の1日。こどもたちは、そんな親の緊張を感じることもなく、スタートからはしゃいで楽しんでいて、とても逞しく見えたのと同じぐらい安心もしました。

毎朝、「新しい保育園には行きたくない。」と泣きながら登園する姿に、保育園での生活がこどもたちにとってどんなものなのか親としてとても心配していたので、先生や友達と仲よさそうに走り回って遊んでいる姿をみて、涙がでるような思いになりました。

お昼にお弁当を食べる際には、クラスごとで集まって食べて、自己紹介をするという素敵なレクリエーションがあり他の親御さんとお話をする最高な機会でした。少しですが会話に入っていけたので、次回の親参加の行事でも、子に負けないよう頑張ろうと思います。

 

まあ、保育園に預けられているだけありがたい話なんですが。

平成29年10月時点の保育園等の待機児童数の状況について |報道発表資料|厚生労働省

本日、私はお仕事はおやすみでした。
休日には必ず、食事の買い出しにスーパーに行きます。

普段軽くお酒も飲むのですが、本日はいいもの見つけましたよ。
女性の好きな甘いカクテルを作れるリキュール類です。

これから暑い季節は冷たい飲み物が呑みたくなりますよね。
ご飯を食べてお風呂上がりにちょっと一杯。
幸せのひとときです。

売り場には梅や、ライチなどフルーティーなお酒がたくさん並んでいたので、思わず数種類買ってしまいました。
ですから、夕方の早い時間から飲み始めて夕飯の時間にはほろ酔い気分です。

おつまみはポテトフライをあげました。
太りそうかも。

その中でもとても気に入ったのは、ライチリキュールをグレープフルーツジュースで割ったカクテルです。

これが、とても美味しい!

知らなかったレシピなので癖になりそうです。
この夏はこれで楽しめそうです。

皆さんもやってみて欲しい。
ぜひオススメです。

自分の実家は庭がやたら広く、物置も立派なものが置いてあります。
その物置の近くには、物置に入らなかったがらくたが沢山積んでありますが、毎年そこに野良猫が子猫を産んでしまうそうです。
そこで地味に厄介なのが、猫の盛りのついたあの鳴き声です。

今、諸事情により、実家に帰省していますが、どうやら野良猫の発情期のようです。
ニャーニャーといった可愛らしい鳴き声でなく、赤子のような独特の鳴き声が庭から聞こえてきます。
声はするけど姿は見えず、追い払う事もできません。

特に今日は一段と鳴き声がうるさく、実父が若干イライラしていました。
そんな中、2歳の娘がその鳴き声をきいてビックリしたみたいです。
「何か泣いてる?コワイコワイ?」
と、自分の足に軽くしがみついてきていました。
コワイコワイ=オバケらしいです。
猫の鳴き声だと教えると「違う!ねこたんはニャーニャーないてるの!」と反論されてしまいました。
確かにあの鳴き声を初めて聞いて、一発で猫だと理解するのは厳しいですよね…。

マルシェに出店しているのですが、いつもは友達と一緒に出店をしています。
今回、8回目くらいの出店になるのですが、友達が体調不良で来れなくなってしまい、一人でがんばろうかなと意気込んでいました。

そのことを、母にぼそっとつぶやいたところ、母が助っ人に来てくれることになりました。
朝早く遠くから駆けつけてくれて、荷物を運ぶところから、出店中も片付けまで全部一緒にやってくれました。
すごく助かりました。

今回のマルシェは屋外で、強風の中で行われた、今までで一番過酷なマルシェでした。
そんなマルシェに初めて参加の母。
申し訳なかったです。

思った以上の強風で、いつも以上に気を遣ったので本当に大変でしたし疲れました。
一人では到底無理だったと思います。
手伝いにきてくれた母に感謝です。

母と二人でこんなに長い時間一緒にいたのはいつぶりかな?と思いました。
もう少し穏やかなマルシェだったらよかったのですが、要領が分かったと言っていたので、また今度、もっと穏やかなところで出店したいなと思いました。