コンテンツへスキップ

私は新しいパソコンを買おうと思っています。

 

大手家電量販店に売られているパソコンは様々なソフトが標準的に入った商品ばかり売られていて、あまりそのようなソフトウエアーを使用しない私にとってそのようなソフトウエアーの入っていない低価格のパソコンが欲しいといっても店頭では販売されていないので、パソコンの購入候補をインターネットの通信販売で売られているパソコンにも広げてみました。

 
それでも、一昔前に比べるとパソコン自体の値段が上がっているのか、私は全体的にパソコンの値段は高いような感じを受けました。

 

 

ただし、それは新品のパソコンに限った話でありまして、その目を中古市場に移しますと、そこそこのスペックのパソコンがまだ低価格で売られているので、私はこの際パソコンの購入候補としては中古のパソコンでもいいかもしれないと思い始めています。

昨夜西空に輝く三日月を見て、空気が澄んでいる季節に見る月はとても綺麗だなと思ったのと同時に、そう言えば月を見るのはいつ以来かなと思い返しました。

 
10月に入って異常なほど雨の日が多く青空も星空も殆ど見る機会もなかったので随分久しぶりに見たな、もしかして中秋の名月以来じゃないかなと記憶が甦りました。

 
元々空を見るのは大好きだったのですが、かなり以前に仕事の帰りに夜空を見上げた時に綺麗な星空を見た時に疲れが吹っ飛んで、それ以降より好きになりました。

 
今でも空を見ると日頃の嫌な事を忘れさせてくれます。なので中秋の名月の日は運良く晴れたので夜になると近所の堤防やお城のお堀に行き月見を楽しみました。

 
堤防からは川面に映る月光を、お城ではお城の上にこうこうと輝く月を楽しみ今年も大満足な月見をすることができました。

 
お堀では月見を楽しんでいる人を複数見掛けて、やはりこの日の月は多くの人にとっても特別な思いがあるのだなと再認識しました。

私は寒がりなので、少しでも気温が低いと感じると、一枚重ね着をして暖をとります。
それでも気温が日増しに低くなるので、私は真冬の到来に備え、石油ファンヒーターを物置から出してきました。
もちろんタンクの灯油は空なので給油が必要なのですが、まだ暖房器具を使う時期ではないため、灯油売りの給油車は走っていません。
仕方なく、近所のガソリンスタンドへ灯油を調達しに行きました。

(石油の価格って資源庁で調べてくれているんですね。調査の結果|石油製品価格調査|資源エネルギー庁

 

給油タンク満タンに灯油を入れて貰い、帰宅後早速ファンヒーターの試運転を行いました。
スイッチを入れて1分程で、暖かい温風が吹き出してきます。
温風に身を包み込まれると、例年の真冬の厳しさが思い出され、なんて暖かいのだろうと改めて感じずにはいられません。

 

これで何時寒波が襲って来ても、冬の備えは万全です。
灯油価格の安い内に、買い置きもしておこうと思いました。
近年は思いもよらない自然変化もありますので、事前に冬支度をしておきましょう。

イオンに行きました、スーパーです。最近はイオンはイオンでもイオンスタイルという洒落たスーパーになっています。以前より高級感をなんか感じてしまいます。

 
だから、という訳ではないのですが店内をフラフラのぞいてみると、大人のファンタというものか特売になっているので思わず購入をしてしまいました。
一体何が、大人なのか?それは味がまさかの洋梨果汁のファンタ。思わず「ファンタって基本ぶどうじゃないのか?!(個人的見解です)」と軽く心の中でツッコミをして飲みました。

 
一番思ったのは炭酸がそんなにきつくなく微炭酸と普通の間のようなソフトな口当たりで結構ゴクゴク飲めます。

 
まぁ再び飲むのか、というと結構美味しいと思うので値段に関わらず飲むと思います。
もしかしたら他の味もある(後かでるかも、高級巨峰とか)かもしれませんので見つけ次第購入をしようかと思います。

今月のひよこクラブについていた付録、スリーパービームスとコラボしてて灰色のフリース素材に黄色に星が沢山書いてあって可愛らしいです。

 
私はスリーパーを持っていなかったので初めて利用したのですが、とっても便利で衝撃的でした。

 
赤ちゃんの専門店で見たりはしていたので存在は知っていたのですが、特に興味持ってなかったんです、価格も高かったので…

 
ところでスリーパーって何かと言うと簡単に言えば着せる毛布です。
掛けたものをよく蹴り飛ばしてしまう赤ちゃんに着せてしまってはだけないようにしてくれるんです。

 
今からの寒い時期にお世話になりそうです。
加湿器つけてるので、部屋はそれなりに温かいのですが何もかかってないと心配ですからね。

 
今までは定期的に起きてチェックしていたのですが、このスリーパーのおかげで安心して朝まで一緒に寝れるようになりました。

娘が幼稚園バスから降りてくるなり夕食にイモの天ぷらをリクエストされました。幼稚園でイモ堀りをして1つイモを持って帰ったんだそうです。
今夜はエビフライを予定して下ごしらえをしていたので、エビフライにイモの天ぷらと言う、ちょっと油っぽいゴージャスな夕食になりました。

 

 

どちらも揚げ物なのでついでに揚げるだけで済むんですけどね。
偏食の激しい娘はイモの天ぷらも嫌いだったはずなんです。食育に力を入れている幼稚園に行かせているので、昼食は野菜たっぷりの給食をなんとか食べられるようになったと聞いています。

 

 

やはりお友達が一緒だと頑張れるみたいです。家でも少しは嫌いなものにも箸を付けようとしているしだんだん好き嫌いが減ってきたとは感じていたのですが、まさか嫌いだったものを望んで食べたがるとは思いませんでした。

 

嫌いなものを怒りながら無理やり食べさせるのではなく、自分でイモを掘って食べるとかそういうのが食育なんだなと思いました。

にゃんこスターさん、素朴でいいですよね。

 

その題材が、一般的で、しかも、それを一般人がやろうとしても、躊躇するくらい難しそうな技が入っているところが面白いです。

 

女子大生って、あんな感じだと思います。女芸人さんが、やはり好きです。どこでもです。

 

社交ダンスのチャレンジも、やはり、育ちの良さからでしょうか。見ていて、とても、嫌みがないのがいいですよね。社交ダンスもあんなに上達されて、年齢なのに、とても感動しました。戦いを見てみると、やはり、ペアは有利だと思いました。

 

どこがかというと、大学時代に社交ダンスをしていたものとしては、その振付が相当な特別対応だということです。新たに作ってもらったというかです。

 

大学生だと、どうしてもベーシックといって奇抜なものはあまりできないからです。小学生ペアもそうでしたよね。

最近無料サービスというものがやたら多いように思います。携帯電話会社、コンビニ、ネットショッピングや、ポイントカードのサイトなどから利用者限定でちょっとしたものの無料クーボンをwebから送ってくるのです。

または、品物としては、コーヒーだったり、アイスクリームだったり、牛丼やチキン1個というのもありましたね、購入しても、そう負担にならないお値段のものなのですが、無料でもらえるとなると、お得に思えてついついその言葉に踊らされ利用してしまいます。

1回きりのものもあれば、1ヶ月間毎週同じ商品いうものもありました。チキンのようなおかずになるようなものであれば、毎週利用すればちょっと食費のたしになります。

利用方法はどこもほとんど同じで、webで送られてきたクーポンでバーコードを表示すると店員さんがレジで読み取ってくれて、利用完了です。

最近では、そのようなサービスがどんどん増えているように思います。無料で配布している試供品や、あまり知られていないメーカーのものではなく、多くの人が知っている人気商品、それがポイントです。

利用しだすと、次はどこが何を出してくるか、という楽しみも出てきます。無料クーボンが届いた人でどのくらいの人が利用するのかはわからないけれど、私にとっては、ポイントカードでポイントを集めるのと同じように生活の楽しみの一つになってきたかな、と思います。

土曜の朝と言えば、いつも楽しみにしているのがバラエティ番組の「にじいろじーん」です。

 

番組中にはいくつかのコーナーがありますが、すべて好きと言うわけではなく、その中の変身コーナーがお気に入りです。

 

一般の人を、ヘアー、メイク、ファッションのプロがプロデュースし、まるで雑誌のモデルや女優さんのように綺麗に変身させてくれます。

 
毎週欠かさず見たいので録画しています。番組の中の1コーナーなので、多少時間は前後するものの、大体は同じ時間帯に放送されるので前後多めに時間指定予約しています。

 
プロの手とは言え、センスが無い自分にとっては時々変身前のナチュラルな綺麗さが失われて、残念な結果に思える事もあります。

 
しかし、そこは、あくまでもセンスゼロの自分が抱いたイメージ。

 

 

なのでこれが正解なのだろうと納得しながら見ることもありますが、ほとんどは羨ましいほど綺麗に変身します。

 
今回もビフォーはナチュラルビューティ系の女性です。このタイプが危ない。今回はとうなることか。

 
少しイラッとするのは、アフターが写る前には必ずCMが入ること。

 
でも、録画なのでのそこは早送り。そろそろ良いかと再生に戻そうとすると。そこで録画が切れていました。

 
そうか。10月で番組構成で少しだけ時間が変わったんだ…。

 
結局、アフターは見られませんでした。喉に何か詰まっているような不快な気分です。

色の濃いものが好き、コーヒーを良く飲む、昔からタバコを吸っている、そんな人にありがちなのが歯の黄ばみですよね。

 

毎日ちゃんと歯を磨いているのに、どうしても色がついてしまって・・・。

 

そんな人のために作られたのがプレミアムブラントゥースですが、このごろこのホワイトニングジェルがいろんな年代の層で人気がでてきているみたいですね。

 

驚いたのは女性だけではなくて、今は男性も歯の白さを求めているんだそうです。もちろん芸能人ではなくて、普通の一般の人が。

 

理由としては接客業をしているので、歯が黄ばんでいると印象が悪いとか、恋人に嫌われたくないから歯を白くしたいなどの理由があるんだそうですが、いずれにしても印象を大事にする人程歯を白くしたいと思うようです。

 

さて、プレミアムブラントゥースというのは実際に使った事がある人からも一定の評価を得ているホワイトニングジェルです。成分的にもプレミアムブラントゥースの配合成分もある通り、パパイン酵素を代表とした優れた成分が配合されています。

 

ですが、もしいざ使うとなると、やはりそれなりに注意点があるといえそうですね。

 

まず、第一に大事なのが、まずは短期間では歯は白くならないっていう事です。プレミアムブラントゥースは本当に歯を白くはしてくれますが、だからといって1日や2日だけでは歯は白くならないんですね。

 

歯が着色されてしまう原因には冒頭でも話したとおり、濃い食べ物や飲み物、タバコなどがありますが、おそらくほとんどの人はプレミアムブラントゥースを始めたとしてもこれらの習慣は止めないと思います。

 

となると、やっぱり歯の着色を取り除いていこうとなると時間はかかってきてしまいますよね。

ですので、もしプレミアムブラントゥースを始めるのであれば、この点は絶対に抑えておきたいところです。