コンテンツへスキップ

もともと、乾燥肌だったのですが、顔や体の乾燥は気にしても頭皮の乾燥には全く気にかけていませんでした。

 

しかし、30代半ばにさしかかったころから、頭皮の痒みが気になりだしたのです。

 

 

気がつけばいつも無意識にバリバリとかきむしっていて家族から指摘されることが多々ありました。あまりものの痒みでかきむしり、髪の毛が抜けてしまうこともありました。

 

 

そして、とうとうフケまでも出るようになったのです。

 

 

前髪をかきむしるとフケがパラパラと落ちてきたのです。さすがに不潔に見えるので知り合いの美容師さんに相談しました。

 

 

そうすると、乾燥しているのだと言われました。フケといえば不潔なイメージだったのですが乾燥からなのだと知りました。

 

 

シャンプーが頭皮に合っていないのでは?と、言われさっそくシャンプーを変えてみました。そうすると痒みが収まりそれと同時に悩まされていたフケがなくなりました。

 

 

目に見えない頭皮もきちんとケアをしないといけないと改めて思いました。

 

 

そこで、今度はすこやか地肌っていうのを使ってみようかと思っているんです。地肌に保湿ケアをしてくれる地肌用の美容液なんだそうですが、今の私にはぴったりかなって。

 

すこやか地肌の口コミを調べてみて。では、すこやか地肌の口コミに関しては賛否両論があるようですが個人的には良いのでは?と思いまして。

 

ただし、すぐに実感できる程のものではないみたいなので、頭皮の保湿ケアもやっぱりスキンケアと一緒である程度は長期戦になると予想しています。

 

でも、結果的にフケもでない、綺麗な頭皮になれたらそれだけでも十分だと思うので。

先日に引き続き、しばらく行ってない、というか基本利用しない小田急OXスーパーに久々に行ってきた。

 

駅チカなので寄るにはベストの位置にあるけど、クオリティの高いモノを売ってるだけにお値段が高いから、これまでにもOXはほとんど利用したことがない。

 
そんなOX店内を久々に探検してひと通り見て回ると、やっぱりさすがOX、高品質な商品のお顔ぶれが並んでいるわねぇ。

 

 

お値段も然りで、お肉なんていつも行っているスーパーの倍近くするからたまげた。お惣菜もキレイでおいしそうだ。

 

 

クッキーやパン類なんかはこだわりの感じられるメーカーものが揃っていて、たまーに奮発して、いいモノを少量プチギフトみたいにして買うには向いていると思った。

 

 

ということで久しぶりに緑色のメロンパンを買ってみたりしたのだった。

 

 

ちょっとした気分転換を兼ねてときどきOXみたいないいお店に寄ってみるのもおもしろいものだ。また来ようと思う。

夜、スーパーに買い物に行った時の事です。お客さんも少なくてちょっと騒がしい子供を連れて行くにはぴったりの時間帯です。

 

 

菓子コーナーで「これ買っていい~?」「いいよー」みたいな会話が5m離れてても平気で出来るから。

 

 

そんなこんなで財布の中身と相談しながらぐるっと1周してレジに並んだ時にフッと見えたポテトチップス。ご飯を食べ終えて1時間以上。若干小腹が空く頃だったのもいけなかった。

 

 

それに既に並んでいるという緊迫した状況だったので考える力がなかったのかもしれません。

 

 

深く考えずに「これもお願いします!」とカゴに入れてしまいました。

第1回 レジ横スペースは「ついで買い」の宝庫| 小売・サービス業のための売上アップ研究所| J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

 

家に帰ってから相当後悔したことは言うまでもありません。レジ付近の物って意外と特売品が多いので高くはなかったんだけど買わなくてもいい余計な物。

 

 

しかもあるとつい食べちゃうので体重も増えるし。まあ、しっかりと食べた後に言うのもなんだけど…美味しくなかったのが1番後悔した原因かな。

 

 

もっと甘い系にしたら良かった(-_-)

子供の運動会でよく聞く話が「お弁当が大変」。2日前から大量に買い出し。

 

前日の夜にはから揚げをタレに漬け込み、煮物を作る。エビフライを揚げるだけの状態にする等。ここまでしてても翌日の朝は4時起きだとか。

 

もう聞いてビックリ、開いた口が閉まりませんでした。うちも一応買い出しは行くけどいつもの買い物の量と大差ないです。あるとしたら子供のゼリーが増えるくらい。

 

 

朝だって6時前に起きてサッと作るお弁当は30分以内。から揚げは入れるけどレンジでチン…の方が美味しいと家族から好評なんです。恥ずかしい…。

 

 

卵焼き焼いて、そのフライパンでウインナーを焼き、昨晩の煮物でも入れちゃえば完成です。

 

皆気合入ってるんだなーって感心すると共に絶対にうちのお弁当はよそ様には見せないようにしようと思ってしまった私です。

 

 

明日の運動会は真ん中にシートを敷くと四方八方からお弁当見られる恐れがあるので早めに場所取りに行って隅っこをゲットしようと思います!頑張りますっっ。

自分が筋トレをし始めたのは42才からバイクの免許を取るためであった。

 

 

教習所で中型バイクが起こせない。最初にはかろうじて起こせたから入校したけどなんせ下手だからバイクたおしてばかり。

 

 

教官がそのつど起こしてくれたがこのままじゃいけない!悔しいって思ったから。

 

 

本とは力ではなく、ちょっとしたこつなんだけど、そのこつすらわからない。

 

 

若い時とは体力も違うし。。

 

 

当時、テレビでビリーズブートキャンプなんてのが大流行。あのDVD欲しい!でも買うのはちょっとと思っていたら息子の彼女が持っていて貸してもらってから、毎日毎晩やり始めた。

 

 

アメリカの軍隊的な筋トレは確かにきつい。きついけど自分が出来るパートから始め、慣れてきたらもっときついパートにすすんでみた。

 

 

夏も冬も大汗かいて、その後のシャワーが気持ちよかった。毎日毎晩やっていたら当然カロリーも消化し、すっきりスマートになり輿にはくびれまで!

 

 

バイク乗るために体力をつけるためにはじめたものが結果として目に見えてくると相当嬉しくてそのほかにも似たような筋トレDVDを買ってのめり込んでいたのに、最近さぼりち。

 

 

でも、このままではいけないと思って最近また気合いを入れなおしているところなんですが、筋肉を効果的に付けていくためには、それなりの栄養が必要だということをある雑誌でかけました。

 

そこで私はビルドマッスルHMBというサプリメントをちょっと高い、いやだいぶ高いですが、購入して飲んでいます。

 

すると、心なしか2週間ぐらいで筋肉繊維というものでしょうか、妙に太くなっていく感じが実感してきて体つきも少しごつくなったような印象を受けたんですね。

 

私の場合はボディビルダーのようにムキムキになる必要性はないので、ジムに通っている人のような過酷なトレーニングは必要ないですが、どんどん体つきが良くなっていくのを見るのは男としてもやりがいを感じ始めています。

 

友達にこのことの話をすると、「お前、もしかして目覚めてんじゃないの?」と言われたんですが、もしかしたらそうかも知れないですね(笑)。

 

 

 

 

 

 

毎朝、朝ご飯を食べています。当たり前と思っているのですが、世間では、食べてない人もいるんですね。私なんか、朝ご飯食べずに仕事行くと、お腹が減って、昼までもたないんですか。

 

 
我が家の朝ご飯は、妻が作ってくれた時はご飯(米)になります。我が家には双子がいるんですが、食べ物の好みも少し違っており、長男はご飯に海苔、次男は降り切りにしてふりかけをかけて食べます。

 

 

私はどちらでも良いのですが、おにぎりを作るのが面倒だからと言って、普通の茶碗に入れたご飯を食べています。おかずは、玉子焼きとウィンナーが基本です。

 

 

しかし、最近、妻が朝からアルバイトを始めたため、朝食を私が担当する日もできました。(男性の家事・育児参画コンセプトポスター | 内閣府男女共同参画局によればこからは男も家事をする事が大事みたいです。)

 

今朝は、その日でした。

 

私の日は、パンが基本です。トーストです。米の方が好きな息子たちにとっては、少し不満に違いありません。

 

そんな状況を見兼ねたのか、妻が提案をしてきました。

 

それは、パンにハムを載せ、その上にマヨネーズを塗ってトーストにするものでした。作るものも、簡単です。

 

これが、よかったです。子供たちは、満足そうに食べてくれました。もちろん、私もおいしいと思いました。マヨネーズがいいですね。私より、マヨネーズ好きな子供たちにとっての方が、好きなのでしょう。

 

ただ、おかわりまではしてくれませんでした。やっぱり、米の方がいいようです。確かに、私も米の方がいいですし。でも、これからも、パンを食べることがあるでしょう、こんなように、少し工夫して、美味しく食べて欲しいと思います。

NHKの仕事の基礎英語を毎回見ています。家での、ながら勉強にぴったりです。

 
録画したものを、歯を磨きながらとか、片付けをしながら見ています。

 

ので、英語の上達には、それほど役立ってないかもしれません(あくまで、私の取り組み方に問題があるのであって、番組の英語の内容は非常に良いです)。

 
でも、お気楽に見るには最適な番組です。毎回、仕事で使う1、2フレーズが出て、それに関して、外国人の解説者的な人はビジネスでの使い方を、ホラン千秋は恋愛ネタを教えてくれます。

 

さらに、先生と篠山輝信も加えた会話に雰囲気が絶好です。

 
個人的には、シーズン3が英語の勉強の面では良かったかな。

 
このメンバーでの放送はもう終わります。4年近く見ていたので、少し寂しい気もします。

 
でも、来週からは新しいメンバーで、内容も少し変わった仕事で使える英語番組が始まります。楽しみです。

 
いや待てよ、4年も見たのだから、上達して、もっとレベルの高い番組、いや勉強しないといけないのではないでしょうかと思いました。

 

でもそれはそれで、やっぱり、ながら勉強、新しくなる番組でもしようと思います。

私は一日の中で、よくトイレに行きます。

 

彼が我が家へ来た際にも、いつもトイレに行くところか、入っている事など多くあります。

 

よくトイレに行く私は、あまり行かない人が羨ましくも思います。

 

仕事中にトイレの回数が多めですと、仕事をさぼっている様に思われないかと心配した事もあります。

 

たぶん腎臓が弱いのかとも、勝手に思うのです。

 

私が小学校一年生の頃の記憶をたどっても、よくトイレに行っていました。

 

今はトイレも水洗トイレで、ラクに使えるものです。

 

子供の頃は汚物を流す事ができなく、下に落ちるお便所と呼んだものです。

 

そのお便所は下を見ると小柄な小学生の私は、とても怖い感じがしていました。

 

下に落ちそうな気持が、いつもありました。

 

 

育つ子供の頃は、家のお便所も同じ感じではありましたが、手を洗う所などなく窓から水が入った容器をぶら下げていた事を懐かしく思います。

先日、友達と久しぶりにミスタードーナツでお茶タイムしました。

 
私はミスタードーナツのドーナツではポン・デ・リングが大好きでポン・デ・リングにアイスコーヒーにしました。友達と同じにしました。

 

一時間ちょっとの時間を友達と昔話しを交えて話したのですが、とっても楽しかったです。

 

職場が昔、同じで長い付き合いの友達みたいな関係で色々な事が話せる友達で嬉しいです。

 

ナカナカゆっくり話せる時間が無いのですが、たまにはこうした時間を作らないといけないと思いました。

 

私も息子達が高校生になりあと少ししたら、もっと自由な時間が作れるかな~と思っています。

 

今後、来年ですが、その友達と福岡にライブに行く予定ですから、それも楽しみにしています。

 

主婦も家の中に籠もっているだけではなく少しは外に出て行かないといけません。

 

気分転換も大切です。

9月も半ばになり少し涼しくなったのでサイクリングも兼ねて片道10kmほどの所にあるショッピングモールに出掛ける事にしました。

 
往復で2時間少しですので程よい運動にもなるし、以前から時々訪ねていたモールで目当てはお気に入りのパン屋です。

 

大好きなパンを久しぶりに買えるという事もあり、ワクワクウキウキしながらペダルを漕いでいました。

 

到着してさて今日はどんなパンがあるかな、季節も秋になって秋の味覚にちなんだ栗とかかぼちゃとかさつま芋のパンがあるかなと色々想像しながらモールに入りました。

 

しかし、そのパン屋は8月に閉店しましたという張り紙がしてあり、ええ!このパン屋はここにしかなかったのに、と非常にショックで残念でなりませんでした。

 

ほんの少し前にも地元ではそこにしかないパン屋が2か所閉店したばかりで残念な思いをしたばかりなのに、1か月足らずで3つもお気に入りのパン屋がなくなるとは、です。

 

商売には色々な事情がありなくなるお店も多いというのはわかっています。たかだかパン屋でしょ!と思う人もいるかもしれません。

 

しかしパンは毎日食べるほど大好きな食べ物で、お気に入りのパンがもう地元ではもう買えないと思うと落ち込んでしまいます。