コンテンツへスキップ

自分が筋トレを始めた動機。ビルドマッスルHMBで目覚めたか?

自分が筋トレをし始めたのは42才からバイクの免許を取るためであった。

 

 

教習所で中型バイクが起こせない。最初にはかろうじて起こせたから入校したけどなんせ下手だからバイクたおしてばかり。

 

 

教官がそのつど起こしてくれたがこのままじゃいけない!悔しいって思ったから。

 

 

本とは力ではなく、ちょっとしたこつなんだけど、そのこつすらわからない。

 

 

若い時とは体力も違うし。。

 

 

当時、テレビでビリーズブートキャンプなんてのが大流行。あのDVD欲しい!でも買うのはちょっとと思っていたら息子の彼女が持っていて貸してもらってから、毎日毎晩やり始めた。

 

 

アメリカの軍隊的な筋トレは確かにきつい。きついけど自分が出来るパートから始め、慣れてきたらもっときついパートにすすんでみた。

 

 

夏も冬も大汗かいて、その後のシャワーが気持ちよかった。毎日毎晩やっていたら当然カロリーも消化し、すっきりスマートになり輿にはくびれまで!

 

 

バイク乗るために体力をつけるためにはじめたものが結果として目に見えてくると相当嬉しくてそのほかにも似たような筋トレDVDを買ってのめり込んでいたのに、最近さぼりち。

 

 

でも、このままではいけないと思って最近また気合いを入れなおしているところなんですが、筋肉を効果的に付けていくためには、それなりの栄養が必要だということをある雑誌でかけました。

 

そこで私はビルドマッスルHMBというサプリメントをちょっと高い、いやだいぶ高いですが、購入して飲んでいます。

 

すると、心なしか2週間ぐらいで筋肉繊維というものでしょうか、妙に太くなっていく感じが実感してきて体つきも少しごつくなったような印象を受けたんですね。

 

私の場合はボディビルダーのようにムキムキになる必要性はないので、ジムに通っている人のような過酷なトレーニングは必要ないですが、どんどん体つきが良くなっていくのを見るのは男としてもやりがいを感じ始めています。

 

友達にこのことの話をすると、「お前、もしかして目覚めてんじゃないの?」と言われたんですが、もしかしたらそうかも知れないですね(笑)。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です