コンテンツへスキップ

恐るべし乳酸菌の効果

乳酸菌と聞いてすぐに思い浮かぶのがヨーグルトです。コンビニやスーパーにはたくさんの種類のヨーグルトがあります。

「○○乳酸菌入りってのがいいのよ」そう言いながら自身のお抱えヨーグルトとでもいったらよいでしょうか、拘りのヨーグルトを日常的に求めている人が割と多いことに気づきちょっと驚きました。実はごく最近までどうしてそんなに○○乳酸菌のヨーグルトと熱くなっているのか余りよく知らなかったんです。なので乳酸菌のサプリメントまであることを知ったとき「何でもありなんだな」と逆に冷めていたほどでした。

私が乳酸菌が実は私たちのあらゆる健康にとても大きな影響を持っているというところにたどり着いたきっかけは、大きく次の健康対策「放射線対策」「ガン対策」「老化防止対策」等についてちょこちょこいろいろなものを調べたのがきっかけです。

乳酸菌はヨーグルトやチーズ、味噌やぬか漬けなどの発酵食品に多く含まれます。

ざっくり言うと、乳酸菌が腸内環境を整えてくれることで(善玉菌が増える)免疫力が上がり、免疫力が上がることで様々な病気への抵抗力・回復力が増し、上記した健康対策につながるのです。

話は変わりますが、自分の腸内環境が良い状態なのかそうでないのか、どうやったらわかるのでしょうか?実は誰でも簡単にわかる見極め方があります。
腸内環境が良い状態だと毎日のお通じがスムーズで、するっとした悪臭のない便になります。試しに甘いものや脂っこいもの、お肉などを食べ続けるとするっとしていなくて悪臭の強い便になります。
乳酸菌・腸内環境、このキーワードが美容と健康を左右する?どうぞご自身でその効果のほどを試してみて下さい。
参考:乳酸菌 | e-ヘルスネット 情報提供

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です