コンテンツへスキップ

学生時代の友人との不思議な付き合い方

学生時代からの習慣で、大したこともないのに、今日もお酒を飲みながら長話をしてしまいました。

とは言っても、お互いに仕事や家庭の事情で、電話で話すことが多くなっているものの、まるで目の前に相手がいるかの如く、他愛もないおしゃべりをしては、笑ったり涙したりと思い出話に浸ってしまうことも多々あります。

本日の議題は、最近コンサートに行っていないというもので、互いに一緒に行ったアーティストのコンサートが最後だと話したところで、

ここ5~6年の間、一度もあっていないことに気付きました。

そんなに会っていないのに、よく互いのことを知っているなと感心しながら、

今年中に必ずどこかにでかけようと誓いあいながら、本日の電話飲み会は終了しました。

学生時代はクラブ活動に明け暮れていたため、同じ部活だった子とはかなり濃密な時間を過ごしていたせいか、しばらく会わなくても何の支障もない関係が続いているのかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です