コンテンツへスキップ

嫌いなイモも自分で掘ったら食べたいみたいです。

娘が幼稚園バスから降りてくるなり夕食にイモの天ぷらをリクエストされました。幼稚園でイモ堀りをして1つイモを持って帰ったんだそうです。
今夜はエビフライを予定して下ごしらえをしていたので、エビフライにイモの天ぷらと言う、ちょっと油っぽいゴージャスな夕食になりました。

 

 

どちらも揚げ物なのでついでに揚げるだけで済むんですけどね。
偏食の激しい娘はイモの天ぷらも嫌いだったはずなんです。食育に力を入れている幼稚園に行かせているので、昼食は野菜たっぷりの給食をなんとか食べられるようになったと聞いています。

 

 

やはりお友達が一緒だと頑張れるみたいです。家でも少しは嫌いなものにも箸を付けようとしているしだんだん好き嫌いが減ってきたとは感じていたのですが、まさか嫌いだったものを望んで食べたがるとは思いませんでした。

 

嫌いなものを怒りながら無理やり食べさせるのではなく、自分でイモを掘って食べるとかそういうのが食育なんだなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です