コンテンツへスキップ

ヘパリーゼZの成分を調べてみた!

ヘパリーゼZに入っている成分って調べてみたことがある人って少ないと思うんですが、それを今回は少しだけですが、調べてみました。

ヘパリーゼZに入っている成分として、主な成分が豚の肝臓エキス、そしてウコンエキスにオルニチン、それにL-シスチンと呼ばれる成分が入っていました。

これらの成分をみて思うことは、どれ1つとって見ても、お酒を飲む時に飲んでおいた方が良いドリンクに使われている成分ばかりです。しかも、たいていの場合は、どれか一つか2入っているぐらいです。

ですが、ヘパリーゼZの場合は、それが4つも入っているので、二日酔いに効くはずだな~と思いましたね。

実際の飲んでみた事がある人の声を調べてみても、だいたい8割ぐらいの人は、次の日普通に起きれたとか、飲み過ぎたと思ったけれど体調を崩すこともなかったとう前向きなコメントが多いですね。

これだけの成分が入っているので、ある意味では当たり前なんだと思いますが、中には効くと思って飲んだけれど、たいして変わることはなかったという人もいます。

そのコメントをみた時にふと思ったのですが、その人ってもしかしたら肝臓の数値が悪いのでは?心配になってしまいました。

肝臓エキスはヘパリーゼZの場合1日分で200mgもはいっているんですが、これで何も変化がないってことはある意味異変だと思ったからです。

縁起でもないことかも知れないですが、一度病院で検査を受けてみた方が良いとも思いました。

因みにですが、もしヘパリーゼZを買ってみようかなと思った時は公式サイトが一番安くて良いですよ。初めての人限定ですが、アマゾンとか楽天とかで買うよりも全然安く買えるので。
ヘパリーゼZ錠剤の効果がすごかった!口コミや【最安値の通販情報※】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です