コンテンツへスキップ

まどろっこしいやりとりは仕事ではなしで!

私は家でちょくちょくお小遣い稼ぎをしているのですが、今しがた新規でライターを探しているのか、クライアントからメッセージが届きました。

最近よくあって困っているのが、事業内容は教えてくれるものの、そこから具体的な仕事内容と値段に関しての話に移行してくれないことです。

まどろっこしいやりとりのせいで日本の仕事効率は悪くなっていると思うので、はっきりと言ってくれればその場でこちらもイエスかノーかがはっきり言えるのに、と思います。

先ほども、数回のメールのやりとりを繰り返した後、やっと仕事に参加するには1時間余りの動画を見ながら、相手と会話しなくてはならないことを教えてもらえました。

私は簡単な仕事がしたいのでお断りしましたが、相手にとっても時間の無駄だったろうにと思うと、何故最初から言わないのだろうと疑問です。

ある意味これがネットを介して仕事のやりとりの限界なのでは?なんて思っている次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です