コンテンツへスキップ

すっぽん小町は本当に効果を実感できるものなんでしょうか?

ていねい通販というサイトが販売しているすっぽんエキスが入ったサプリメントで、口コミサイトでも人気があるみたいですが、サプリメントで本当に疲労の回復や朝の目覚めがよくなったりするものなんでしょうか?

気になったので調べてみました。

まずすっぽん小町の成分については確かにある程度の効果は期待しても良いのではないかと思いました。

すっぽん小町に使われているはがくれすっぽんというすっぽんは、2年の歳月をかけてていねいに養殖されたすっぽんなんだそうですが、栄養価も高く、添加物が入ったエサ等を使わずに育てられているみたいです。

その分、普通だったらあまり使われない甲羅や内蔵もエキスしてしまえるぐらいのクオリティーになっているみたいですよ。

とってもさすがに甲羅はほとんど使っていないと思いますが・・・。

ただ、他のすっぽんサプリがあるなかで、すっぽん小町が選ばれているのはそれなりに他のすっぽんサプリよりも効果的と感じている人が多いからこそだと思います。

実際にすっぽん小町の口コミでは、他のサプリではあまり疲労の改善などの効果を感じることはできなかったけれど、すっぽん小町は感じることができた、というものも結構ありましたからね。

すっぽん小町効果なし、と思う人は一度口コミをじっくりと調べて見るのが良いかも知れないですね。

そしたら、ちゃんと効果があるっていうのが分かりますからね。

昔からなんだけど、
肌のテカリやベタつきが気になる。

化粧水を変えてみたり、洗顔フォームを変えてみたけど
なかなか改善されない。

10代の頃からニキビができやすくて、
皮膚科にいったら、脂性肌と言われた。
あぶらとり紙は欠かせないアイテム。

この前お店で化粧品をみていて、お店の人に相談したら、脂が出やすい人はもしかしたら乾燥が原因かもしれませんよ?と言われた。

肌が乾燥していると、皮膚が肌を守ろうとして、
過剰に油を分泌してしまうらしい。
今まで油が出やすいからと、一生懸命油分をとってきたけど、もしかしたらそれは間違いだったかも?

色々な脂性肌用の化粧品があるから、今度思い切ってしっとりめのものに変えてみようかな?
今までのやり方で駄目なら、何かを変えないといけないのかもとも思うし。。

ニキビ跡も気になるし、美容外科も考え中。
色々お金がかかってしまうけど、
自己投資だと思おう!

もうすぐ季節も変わるし、べたつきやすい梅雨と夏が来る前に、今年はがんばろう。

子どもが居ると栄養バランスに気を遣います。

基本的に薄味を心掛けていますが、季節によっては塩分も必要だし、ビタミンやカルシウムも考慮して食事の支度をしなければなりません。

お肉は喜んで食べるけど、お魚は苦手という子どもも多い筈です。
学校の給食で、冷めかけたお魚のフライなどが出たりしていると、家でも苦手意識の方が優ってしまうようです。

栄養補助ドリンクや食品的な物もありますが、効果が目に見える訳ではないので、なるべく自宅の食事で栄養を補いたいなと思います。

旬の物を取り入れ、熱い物は熱いうちに食卓に並べて、一番美味しい食べ方で食べるのが理想なのですが、これがなかなか難しいですよね。
それでも何とか頑張って、好き嫌いなく、バランス良く食べてもらいたいです。

休日などに、多少時間が掛かってもいいから、子どもと一緒に料理をするのも、ひとつの手段です。
一生懸命作った料理なので、自画自賛しながら、苦手な食材でも美味しいと喜んで食べます。

ただ「栄養があるから食べなさい」と言うよりは、作り手の苦労や手間を知ることで、子どももいろいろ考えるんだなと思いました。
そこから、バランス良く食べることも学んでいきますよ。食育の推進:農林水産省

若い頃はクレンジング剤というと、とにかく良く落ちるものが使いたい、と思っていました。
しかし、一気にスルッと落とせるクレンジングというのは、界面活性剤が沢山含まれているために、肌に負担がかかるものである、ということを最近知ったのです。

 

確かに若い頃は肌が丈夫だったために肌荒れすることはなかったんですが、最近はすぐに敏感に反応して、肌荒れを起こすようになってしまいました。

 

特にアルコールの入っているものは肌がピリピリとしてしまって、乾燥性敏感肌の私には辛いものがあります。

 

また、オイルタイプだと良く落ちますが、乾燥して肌に負担になる上に、しっかり洗い流せていないとニキビを作ってしまう原因になるということを知りました。

 

最近はクリームタイプのクレンジングを使うようになり、オイルタイプに比べて肌がつっぱるということが無くなったように感じます。

 

メイクは女性の身だしなみの一つであるだけに、クレンジング剤の選び方も美肌を保つためには重要なことなんだな、と思いました。

子育てしてる時は本当に忙しくて栄養バランスとかあまり考えてる暇がないって言いたいけど、そこはやっぱり手を抜いたらダメなんだよなぁって思う。
しっかり食べて、遊んで、ぐっすり寝ないと元気に成長できないし。

 

カルシウムやビタミン、食物繊維など取らないといけない栄養素がいっぱいあって頭がこんがらがってしまうけど、朝、春、夜、おやつの4回を、できるだけバランスよく考えながら作りたい。

 

とても忙しい時は子供用の栄養ドリンクやサプリメントもたまには利用しながら、でもそればかりに頼らずに野菜や果物、海藻類、肉類、大豆などをおかずやおやつの中に取り入れていきたいなぁと思う。

 

ネットで検索してみると、手の込んだレシピじゃなくてもバランスよく取れる料理もありますし、朝にちょっとチーズや果物を追加するだけでも、おやつにバナナやお芋さんを加えるだけでも良いんだなぁと思うと頑張れると思いました。

お味噌汁を具沢山にするのも一つの方法かもしれません。

【みんなが作ってる】 お味噌汁 具のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが295万品

30歳越えるまで、アイクリームってどうなの?って思ってました。よく、お化粧品買いに行くと、結構な確率でアイクリームを勧められました。美容部員さんのお話聞いても、「塗った方がいいんだろうなぁ」と思うくらいでした。そんなにいうなら、購入してみようかなと思ったこともありますが、お値段見ると、アイクリームって高いし、いまいち必要性がないような気がしてました。

 

 

でも、30歳すぎると、目元に異変が出始めてきて、同年代の友人にも聞いたところ、既にアイクリーム使用してました。やっぱり、アイクリーム使用するとしないじゃ全然ちがうみたい。目元を若々しく維持する基本はやはり保湿。保湿がしっかりされるのは、最低条件。アイクリームは、目元に与える栄養分によって異なるみたい。スキンケアクリームを目元にもたっぷり塗ればいいんじゃないの?と思ってましたが、目元の皮膚はとってもデリケートなのに、日々酷使するところなので、それだけのケアじゃ老化まっしぐらなんだそう。

 

アイクリームは、普通のクリームより栄養分が多く入っているため、お値段も高めなんだそう。普通のクリームを目元に塗ってもいいけど、それだけじゃ補えないみたい。かといって、アイクリームを顔に塗ると、栄養分が多いため、油分や水分のバランスが崩れたりするから辞めたほうがいいみたい。目元のアンチエイジングのために、アイクリーム購入予定です。