コンテンツへスキップ

私は最近になってやっと気づいたことがあります。それは、自分の使っているイスが実はあまりいいものでないことに気がついてしまったのです。

 

私が会社で自分の席のイスとして使っているイスはたしかオカムラのイスです。私はこのイスに一日中腰掛け仕事をしていますが、それで体が痛くなるということはありません。

 
しかし、私が家で座っているイスは2時間くらい座っていると何だか体が痛くなってきます。

 

私の使っているイスはどこのメーカーか分かりませんが、木製で肘掛もついているそれなりに重厚なイスです。

 

購入した当時の価格は忘れましたが、それでも安い買い物ではなかったと思います。

 

しかし、会社で使っているイスに比べると見てくれはいいのですが、どうもよくないようなのです。

 
このようなことに気がついてしまった私は早速イスを見に出かけることにしたのです。

任天堂からリリースされた『どうぶつの森ポケットキャンプ』を遊んでいます。

 

人気タイトルなだけあって確かに重いと感じますが、無課金で遊べるのは大きなメリットですね。隙間時間を使ってプレイできるので、ちょっとした息抜きにピッタリです。

 

迷っているのが部屋の模様替え。ポケ森には多種多様の家具があって、何を配置するかで部屋の雰囲気がガラリと変わります。わたしは植物を中心にした自然あふれる部屋を目指しています。

 

同じ色やテーマで揃えると見やすくなるそうなので、なるべくチグハグにならないように。他の人がつくった部屋も参考に見ています。同じ家具でも置き方が違うだけで、まったく別の部屋にみえますね。プレイヤーの性格が出て面白いです。

 

まだまだ始めたばかりなので家具も少ないですが、これから自分好みにカスタマイズしていきたいです。

先日京都の紅葉特集をテレビで見ていたらため息が出てしまいました。
紅葉の時期には何度か訪れている京都ですし、行った事があるお寺も紹介されていたのですがそれでも魅入ってしまいました。

 

というのも私がそのお寺を訪れた時と、テレビで紹介していた時が少し違っていた影響で紅葉の色付き具合も微妙に違っていたからです。

 

紅葉は3種の楽しみ方があると思っています。初期の緑や黄色や赤色の様々な色が混ざったグラデーションが綺麗な紅葉。

 

最盛期の真っ赤に染まった紅葉。そして散り紅葉の時期の紅葉の絨毯を楽しむ紅葉です。

 

私がその寺でその見た時の真っ赤な紅葉もそれはそれで良かったのですがテレビで見た色とりどりのグラデーションの時の模様も非常に見応えがありました。

 

自然の見事な美にはうっとりししましたし同じお寺なのにまるで違う場所を見ているような錯覚にもなり、ほんの僅かな期間の差でこれほど違うとは驚いてしまいます。

季節が変わると太陽の角度も変わりますよね。そうなると布団とかを干してても前ならひなただったのに今は日陰なんて事にもなっちゃいますよね。

 

我が家では夏はあまり陽が当たらないんです。陽が当たらないというか、どこの家もそうだと思うんですけど上から射し込んでくるから部屋の中に陽射しは来ないんです。

 

でも秋になってくるとどんどん入ってきて、家の中で日光浴も出来たり、その反面眩しかったり。今はここなんです。

 

でもこの先冬になるともっと日光は欲しいんですが、そううまいことはいかず、隣の家が太陽を遮ってしまいます。太陽が低すぎる故に起きる事ですね。それはもうなんとも言えないですけどね。6月27日  日照権の日|なるほど統計学園にある日照権を特に主張するつもりもありません(笑)。

 

今の時期は外でも布団が干せて、家の中でも布団が干せるので一気に何枚も干せて便利な季節です。不思議なもんですよね。こんなに太陽の角度が変わるって。理屈は分かるんですけどね。