コンテンツへスキップ

今、一つ上の兄と一緒に住んでいるのですがちょっと腹が立つ事があります。

 
基本的に兄は家での仕事が中心で家にいる事が多いです。それに対して私は週5会社に出て、木曜日の夜は帰ってこないような生活です。なのに、水道光熱費は私持ちなのです。

 

家賃を折半し兄が五千円多く払ってもらっていますが、電気代が凄く高いし、夏になるとシャワーを浴びだすので水道代も上がってきます。

 

その上、自炊すると食費は私の財布から出ていきます。冷凍食品のチャーハンとか買っておくといつの間にか手が付けられているのです。

 

パソコンを私が購入したので兄の余っているウイルス対策ソフトを貰おうとしたら、3千円と言ってきました。

 

外食した時私が立て替えている分をチャラにするのとプラス千円でいいと言われたのですが、どう考えても、私はあなたの食費大もっと立て替えてるはずなのになとモヤっとしてしまいました。

 

完ぺきな折半は難しいので今度買い物行ったときは兄の財布から出してもらいます。

今のセール時期のウチに、知り合いや家族にあげる誕生日のプレゼントを買いだめしておこうかしらと企んでいます。

 

3月の誕生日の人までは、いけるのではと考え中。

 

セール品って、あまりプレゼントととして気持ちのいいものではないと思うのですが、いいものが安く手に入るのは、いい事かもなぁとも思ってしまう私。

 

 

アクセサリー類なら、さほど流行りなど変動しないし腐らない!先日たまたま見かけたANNA SUIのアクセサリーのセール品が、まぁまぁ手頃な値段で、可愛いものがあったし、いいかもなぁと考えています。

 

といって、自分も欲しかったりするのですが。

 
お買い物中毒になりつつある私。節約を心がけていたいところですが、3月までのイベントに向けて、準備しておくのも悪くないかなぁと思っています。

 
まぁ、もう少し検討してみようと思います。

口臭と言うと、ただ息が臭いだけ、と思っている人も少なくないと思いますが放っておくと、周りの人に迷惑をかけてしまう事になってしまうので、口臭がしていると感じたら早めに対策をすることが、社会人のマナーの一つとも言えると思います。

 

さて、そんな口臭を治療するために口臭外来というのがあるのを知っていますか?

 

そんな口臭外来では、口臭対策としてまずは口の中を清掃する事が最も大事だと考えられています。

 

そのためにはまずはブラッシングが大事なので、その指導をされることもよくあるみたいですよ。

 

ブラッシング方法を変えるだけで歯面についた白いネバネバ層を除去できたり、歯と歯肉との関係において、歯肉への刺激源となっている汚染物のない状態したり、歯肉の炎症を改善することができるようになります。

 

ただ、問題はこれらのブラッシングでも口臭が思うように改善されないときです。

 

 

そうそう、と思われた人も多いのではないでしょうか?

 

 

口臭がするかも?と自分で認識した時点で、だいたいの人はしっかりとブラッシングをしますからね。

 

もし、そういう状態である場合はゴッソトリノってのを試してみてはいかかでしょうか?苦い味もしないし、きついミントの味もしないのですが、ものすごく口の中の殺菌や臭いのもととなる食べかすなどを除去するのに役立ちます。

 

ゴッソトリノの使い方として、いつもの歯ブラシをする前に15秒だけゴッソトリノでうがいをするだけなんですが、その効果は口コミサイトでも高い評価を得ています。

 

特に、今まで口臭用のサプリや舌苔取り、などで対策をしてきたけれども、もう一つ効果を感じられずにいた、っていう人ほどおすすめできるのがゴッソトリノです。

 

ゴッソトリノは口の中の汚れが目に見える形でとれてくれるので、分りやすくて良いっていう評判も結構あります。

 

口コミをまとめているサイトもありますので(→ゴッソトリノの口コミ)一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

先日ですが、クリーンな環境で年末年始を迎えたいため、部屋とかの大掃除をしていたのだけど、掃除中に学生時代のものとかが出てきて、思わず懐かしさのあまりそれを見ていて掃除どころじゃなかったのですが、我に返りいかんいかんとなりすぐに掃除に戻った自分がいます。

 

10代・20代の頃に使っていたものとかが出てくると懐かしいと思い、ついつい見てしまったりするものであり、あの頃はこうだったなとかこんなクラスメイトや友人がいたなとか色々と思い出します。

 

ちょうどクローゼットの中を整理整頓していた時に学生時代に使っていたものとかが沢山出てきたのでびっくりしましたが、ここにしまっていたんだなと気づく事もあり、その後も色々と学生時代の私物が出てきて驚きましたが、大掃除とかをすると懐かしいもの見つかったりするという話は本当だったんだなと実感しております。

30日から4日まで旦那がやすみなので初っ端からお金使いっぱなしです。

 

大掃除はちょっとずつ休み前から私がしてて料理、洗濯といつもの掃除は私が担当して、細かい大掃除は旦那担当でしています。

 

去年はお金が無くて何にも出来なかったですが、今年は普通並みに過ごせそうです。

 

フグ鍋も食べましたし、今日はカニ鍋です。明日はおせちです。

 

昨日は早めに王将で晩ご飯食べてその後カラオケ3時間行ってから24時間空いてるディスカウントスーパーでお菓子大量に買って。やりくりも私は担当です。

 
今日は楽しみにしてる笑ってはいけない24時が18時半からなのでそれまでにお風呂入って、鍋の準備をして笑ってはいけない24時観たら初詣に行く予定です。

 

本当に去年に比べると雲泥の差で旦那に感謝です。お正月が終わったら、また節約の日々に励みたいと思っています。

 

世の中はいざなぎ景気超えというけれど、やっぱり一般家庭には実感がないですね。

2017年9月26日(火)“長い”景気回復 実感ないのはなぜ?|おはBiz NHKニュース おはよう日本

香港でも出前一丁が売られているらしく、その歴史は日本で発売された翌年からはすでに売られているらしい。麺文化の香港ですでに受け入れられているのも驚きだが、日本よりも麺の種類が多いのも驚きだ。

とんこつ味や、XOジャン味も売られているらしくその種類は20種類もあるらしい。これは値段もお手ごろで種類も豊富なので、お土産にいいのではないかと思った。

麺の本場中国の隣の国でさすがに味は保障できるであろうし、衛生面も日清がバックアップしているので信頼できると思います。これはテレビの情報でいまそのテレビを見ながら執筆している。

このテレビでは美人のフランス人がその後登場し、フランスで好評な岡山の真鍋島を描いた絵本を片手に島巡りをしている。その容姿はとても綺麗であり、日本語が堪能なので親近感を覚える。このような美人と触れ合いたいものだ。

多くの会社では年末年始は休みになることが多いので、多くの人たちが普段働いている東京から地方に飛行機、鉄道で里帰りをする時期です。

 

しかし、製造現場で働いている人やサービス、運輸などの現場で働いている人には、多くの人が休んでいる時も働いているのかもしれません。

 
私の実家も妻の実家も都内なので実はいつでも帰ることはできるので年末年始と言ってもテレビで見るような帰省ラッシュというものを経験したことはありません。

 
それに、海外て働いている私の兄もこの時期には帰ってきませんので、私にとって実家に帰ってもそれほど大した行事でもないのです。ですから、年末年始は一応は私も挨拶には実家に帰るのですが、その程度なのです。

 
日本では年末年始は特別な日なのかもしれませんが、私にとっては兄が帰ってくるときの方が特別の日なのです。とりあえず、手土産でも買って嫁の実家挨拶にいてきますかな。"

いやぁ、仮想通貨ってどんな感じなのかな?って思っていましたが、わりと大きな金額になっているなぁなんて思ったりするところ。

 

大きく育ってくれると嬉しいな?とは思いますが、さすがに年末とかは値を下げている感じです。今利益を確定するのもお得ではないかな?って印象。

 

できるだけ今日のうちに利益確定したかったんだけどな?って思いながら、ぼちぼちと眺めている感じです。

 

ありがたいことに利益は多少出てくれているので、その意味では安心して持っていられます。

 

あと数年後には良い感じって言われているんですけどどうかな?って感じでしょうか。

 

仮想通貨ってすごい盛り上がりなので、めっきりテレビとか見なくなってしまいました。

 

すごい勢いで取引とかされているので、あまり慌てずに取引自体はできるようになると嬉しいかなぁって思っているところです。

 

因みに、仮想通貨というのはブロックチェーンという技術があるからこそ信頼ができるんだそうですね。通貨として。

専門家ではないので、分散台帳と言われてもピンとこないのですが、今後このブロックチェーンと言われる技術は伸びしろのある技術のようです。

「ブロックチェーン技術を利用したサービスに関する国内外動向調査」を取りまとめました(METI/経済産業省)

ちょっと思い立って、書道をしています。書道というよりは習字というレベルではあるのですが、とにかくやっています。

 

どうしてそんなことをしているのか、といえば毛筆でそこそこ上手く書けるようになりたいからです。特に面白いと思っているのが水で書いているところです。

 

水で書道ができる、という道具があり、これを使うようにしています。何度も何度も書けるのです。ですから、非常にありがたいです。手間がかかることではあります。

 

どうしても字が消えるまで待つことが必要になるからです。そこがやや手間ではありますが、それでもちょっとした趣味の一つとしてやっています。

 

道具の費用として1000円くらいで済んでいますし、実益があることでもありますから、これからもどんどん続けて生きたいと思っているくらいの趣味となっていますから人にもおすすめできます。

 

来年の年賀状は、もしかしたらきれいな字で書けるようになっているかも?

最近美白ケアに燃えている私は、美容液や化粧水、それにパックなど様々なものを購入しては試しています。
今まで色々なものを使ってきて、いいものもあれば悪いものもあり…。

 

結局思ったのは、「商品の質と値段は関係ない」ということでした。

 

確かに高い商品に良いものが多く、安ければ粗悪な成分が入っている可能性は高いとは思います。

 

けれど私が今「一番効果があるな!」と感じているのは、楽天で購入した美容液と美容ジェルで、どちらも価格は3000円以内。

 

これが本当に良くて、結局色々購入してもこれに戻ってきてしまう。

 

そんな溺愛アイテムです。

 

おかげで、肌の明るさ・白さは数か月前とは比べ物になりません。

 

実際に自分で美白ケアを行うまでは「美白ケアってお金がかかりそう」と思っていました。

 

けれど、工夫次第で安くても透明感のある肌をつくることができる。

 

今はそう思っています。

 

これからも、できるだけお金をかけずに美白ケアを続けていきたいです。

 

そういえば、今インスタとかフェイスブックでやたらと見かける美白化粧品のシズカゲルというのがあるのを知っていますか?

 

オールインワンなんですが、思ったよりも美白効果が実感できる、ということで愛用者が増えているみたいです。

 

成分に使われているフラバンジェノール、アルブチン、それに美白の王道成分であるビタミンCがたっぷりと入っているのがその理由だと思うんですが、こういう美白アイテムがでてきてしまうと、つい浮気したくなってしまいます。

 

隣の芝生は青く見える、といいますが、誰かが使っている人気化粧品ってよく見えてしまうものです。

もし、シズカゲルに興味を持った人は下にリンクを貼っておくので、見てみると良いですよ。効果がある場合とない場合を分けて説明してくれているので、普段の美白ケアの参考にもなりますから。

参考サイト→シズカゲルについて

それと余談かもしれないですが、シズカゲルを使ってシミ対策をする場合に限りませんが、美白ケアにはどうしても一定の期間が必要になってくるので、すぐにシミがなくなるっていう事はありません。

その点に関してはシズカゲルもほかの美白美容液や美白化粧水と同じだという事ですね。シミの原因であるメラニン色素の排出にはどうしても数ヶ月の期間が必要になりますから。

まあ、くすみだったら保湿効果だけで短期間で改善する場合もあるかもしれないですが。